【9月29日(日) 品川宿場まつりに参加します】

橋の上は品川宿場の当時のにぎわいさながらに、人があちらからもこちらからも行きかいます。街道を歩く皆様方の前で、まさに立て板に水の外郎売の口上。

今年の夏の歌舞伎座で演じられたことから、たくさんの方々が外郎売ご存じで、

台詞をかんだら大変!と、役者も熱を込めて語りました。

まるまる一日、大磯宿場の太鼓を楽しみ、藤沢宿場の三線を楽しみ。街道をいきかう方々との交流を楽しみ。

秋の嬉しいおまつり日和の一日でした。

◆日時:令和元年 9月29日(日) 10時~15時開催

◆場所:品川 聖蹟公園、品川橋、他 品川宿街道沿い

(最寄り駅:京急線 新馬場、青物横丁駅)

◆口上研究会出演:11時 聖蹟公園 舞台

品川橋の上では小田原宿、大磯宿、藤沢宿が交代々で一日中

宿場の芸を披露しました。。

☆彡 今年の2月に日本コロムビアからデビューした小田原出身の新人演歌歌手

“門松みゆきさん”もデビュー曲「みちのく望郷歌」を熱唱して会場を盛り上げてくれました。ありがとうございます!